12)表の中の罫線を操作

| コメント(0) | トラックバック(1)

InDesignCS2、CS3で表の中の罫線を操作します。
(CS4も動くかもしれません。)
コントロールパレットから線幅を変更するのが面倒なので
1クリックで動くものを作りました。
適当にカスタマイズして使っていただければと思います。
連結したセルが混じるとうまく動かない場合があります。

MacはAppleScript
WinはVBScriptです。

0.0_中_タテ 選択セルの中のタテ罫を0mmにします。
0.1_中_タテ 選択セルの中のタテ罫を0.1mmにします。
0.2_中_タテ 選択セルの中のタテ罫を0.2mmにします。

0.0_中_ヨコ 選択セルの中のヨコ罫を0mmにします。
0.1_中_ヨコ 選択セルの中のヨコ罫を0.1mmにします。
0.2_中_ヨコ 選択セルの中のヨコ罫を0.2mmにします。

0.0_左右   選択セルの左右を0mmにします。
0.1_左右   選択セルの左右を0.1mmにします。
0.2_左右   選択セルの左右を0.2mmにします。

0.0_上下   選択セルの上下を0mmにします。
0.1_上下   選択セルの上下を0.1mmにします。
0.2_上下   選択セルの上下を0.2mmにします。

ダウンロードはこちら

JS版MacWin両方用TableTools_JS.zip

上のJS版が動かなければ下のを試してください。

Mac用TableTools_Mac.zip

Windows用TableTools_WIN.zip

なぜかJavaScriptで選択範囲のセルに対してinnerColumneStrokeWeightがうまくうごかなかったのです。

InDesign11

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://www.adg7.com/mt/mt-tb.cgi/137

たけうちとおるのスクリプトノート - page2011のセッション終了 (2011年2月 8日 00:35)

今回は妻に書いてもらいました。 会場は満員 今回も男前に撮ってもらった。 (新... 続きを読む

Comments are nofollow setting

コメントする

エントリー一覧

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.0.3
印刷会社、大阪の遊文舎