12)表内の文字に長体

| コメント(6) | トラックバック(1)

InDesignCS3で選択されたセル内の文字が一行になるように長体をかけます。
もし、長体が強烈にかかりすぎる時は下記の//を外してみて下さい。
//txtObj.recompose();//★ここ

また、このスクリプトは数百ページくらいに実行すると長体かかりきらない場合もあるようです。

このスクリプトは市川せうぞーさんの名もないテクノ手の
http://d.hatena.ne.jp/seuzo/20080923/1222106561を参考にさせていただきました。
作者の市川せうぞーさんありがとうございました。
なおどのようなカズタマイズかわかりやすくするため変数名もなるべくそのままにしています。

せうぞーさんのはオーバーフローに反応して長体がかかるのですが
このスクリプトは1段落が複数行になっているときに反応します。
まぁ実はセルの高さを固定値にすればカスタマイズしなくても
そのまま使えたのですが。。。
それはスクリプト作った後で気がつきました。

CS2、CS4でも動くと思います。

ダウンロードはこちら tablechoutai.zip

InDesign22

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://www.adg7.com/mt/mt-tb.cgi/411

たけうちとおるのスクリプトノート - page2011のセッション終了 (2011年2月 8日 00:32)

今回は妻に書いてもらいました。 会場は満員 今回も男前に撮ってもらった。 (新... 続きを読む

Comments are nofollow setting

コメント(6)

09/09/04
表を全選択した状態で長体がかからなかったという事なので訂正しました。

とても便利なスクリプトありがとうございます!
セル数が多くてとても助かっています。

それでなのですが、途中で空白のセルがあると
エラーが出てしまうのですが、対処方法はありませんでしょうか?
それでは、よろしくお願いします。

> ぜろさんこんにちは。
遅くなりましたが更新しました。
またスクリプトの下の方にある行を

//danraku.horizontalScale = 100;//一度100%にしたい場合はここのコメントを外す。

下記に変更すると

danraku.horizontalScale = 100;

一旦100%にしてから、長体作業を実行します。

//2010/03/09更新
//空白セルが来た時にエラーになるのでエラー処理を入れました。
//段落が1行ではなかったらの判定方法を変更しました。

はじめまして。
セル内のオーバーフローを長体で収めるスクリプトを求めてここにたどり着きました。
セル内に段落が複数(希望は3段落)ある場合、それぞれの段落を1行に収める長体がかかるスクリプトを作成していただけないでしょうか。
セル単位で長体をかけるスクリプトは良く見かけるのですが、それだともともと1行に収まっている段落まで他の段落につられて長体がかかってしまうのです。

大変厚かましい要望ではありますが、お時間があれば是非検討して頂ければ嬉しいです。
よろしくお願い致します。

はじめまして
名簿作成(かなりレイアウトも複雑です)Excel→XML→テキスト→データー結合をしてから長体でおさめるスクリプトを使ってオーバーフローの処理を行っています。できれば一気に訂正ができればデーターはExcel上で訂正し、Excel→XML→テキスト→データー結合→自動スクリプト修正→完成・・・これが早いと思うのですが、名簿上、追加や削除になったときにもう一度はじめからやり直さなければならないので、結構苦労しています
※XMLデーターもトライしてみたのですが、うまく流れませんでした
※正規表現スタイルの設定でもやはり出来ませんでした

ゆーーみさん、はじめまして。
ややこしいレイアウトの名簿でエクセルとリンクさせたいということですね。
ややこしいレイアウトだとxmlは難しそうですね。
どれくらいのボリュームかわかりませんが、エクセルからプログラムを使って
InDesignタグ付きテキストで表を作り、長体はスクリプトであれば手間は減るかもしれません。
またはInDesignをベースにしてスクリプトでCSVを書き出すとかですかね。

コメントする

エントリー一覧

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.0.3
印刷会社、大阪の遊文舎