30)画像配置01比率指定

| コメント(0) | トラックバック(0)

InDesignCS3で開いているドキュメントに画像を配置していきます。
右ページ、左ページ個別にフレームサイズを指定する事ができ、
さらに画像の配置時の空きも右ページ、左ページ個別に設定できます。
おそらく他のバージョンのInDesignでも動くと思います。

スクリプトパレットの「画像配置比率指定.jsx」をダブルクリックします。
ダイアログが出てきますので設定し、OKボタンをクリックすると配置したい
画像が入ったフォルダを聞いてきますので選択してください。

ダイアログ
配置スタートページはドキュメントの配置をスタートさせるページです。

左ページの塗りたし、右ページの塗りたしを個別に設定できます。
ノドを0 mmにすればノドだけ0 mm でほかは3mmぺージより大きいフレームが出来ます。

左ページ画像の配置方法、右ページ画像の配置方法を個別に設定できます。
Wの変倍率、Hの変倍率はそれぞれ水平方向、垂直方向の変倍率です。
X方向の空き、Y方向の空きはフレームからの空きの値です。

「画像配置比率指定.jsx」をテキストエディタで開いて初期値を編集する事もできます。

ダウンロードはこちら
img01.zip

InDesign24

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.adg7.com/mt/mt-tb.cgi/444

Comments are nofollow setting

コメントする

エントリー一覧

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.0.3
印刷会社、大阪の遊文舎