30)画像配置04コンタクトシート

| コメント(11) | トラックバック(0)

InDesignCS3に画像を配置してコンタクトシートを作成します。
画像の配置時のフィット方法も設定できます。
ドキュメントを開いて実行してください。

おそらく他のバージョンのInDesignでも動くと思います。

■■■使い方■■■
スクリプトパレットの「画像配置コンタクトシート.jsx」をダブルクリックします。
ダイアログが出てきますので設定し、OKボタンをクリックすると配置したい
PDFファイルを聞いてきますので選択してください。

ダイアログ
配置スタートページはドキュメントの配置をスタートさせるページです。

天と小口の余白
天の空きを設定してください。
左右は「左右センター」にするとセンター配置です。
小口を入力する場合はポップアップメニューで「小口の空きを指定」を選択してください。

繰り返し
X方向とY方向の繰り返し数を入力してください。
空きも同様に設定できます。

小組みの設定
配置方法で画像のフィットの方法を選ぶ事が出来ます。
比率を指定してセンターの時のみWの変倍率、Hの変倍率が動作します。
Wの変倍率、Hの変倍率はそれぞれ水平方向、垂直方向の変倍率です。

画像の幅、高さは画像の入っているフレームの大きさです。
また、キャプションも設定できます。

キャプションを出したくない場合は
画像とキャプションの空き「0 mm」キャプションの高さ「0 mm」にしてください。

「画像配置コンタクトシート.jsx」をテキストエディタで開いて初期値を編集する事もできます。

ダウンロードはこちら
img04.zip

InDesign27

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.adg7.com/mt/mt-tb.cgi/447

Comments are nofollow setting

コメント(11)

初めまして,検索でこちらにおじゃまさせていただきました。

キャプションで2バイト文字が入ると文字化けがおこるようなのですが,解消する方法はあるでしょうか?
お忙しい中すみません。

> kinaさん。こんばんは
InDesignのバージョンとOSのバージョンをお知らせください。

質問したのが自分にもかかわらず,
返事がこんなに遅くなってしまって
すみません …>_

使用環境は
 Mac OS10.4.11
使用ソフトは
  Indesgin CS3です。

あきれず,どうぞよろしくお願いします。

すいません。cs4でも文字化けしていました。。。。
更新しておきました。

ありがとうございます!!!

リスト作りが多いので,
前は市販のバッチソフトなんかも
使っていたのですが,
本当に簡単にできてすごいです!

お世話になります。
こちらのスクリプトをよく利用させていただいております。
「画像配置04コンタクトシート」で、B5縦・マージン0のドキュメントに配置を実行すると、最下行の貼り付けでエラーを返します。
今のところは、別のドキュメントを作り、縦のサイズを50mm増やして処理させて、それを、B5縦のドキュメントにコピペして回避していますが、エラーをしないでB5縦に配置を完了する対処法がございますでしょうか。
宜しくお願いいたします。
※URLに、エラーのキャプチャー画像と、miで編集済みの設定値が入れてあるスクリプトを同梱したzipファイルを置いてあります。

動作環境を書き忘れておりました。
環境は、
MacOSX10.4.11intel版/InDesign CS3(5.0.4)
です。

fujikenさん。こんにちは。
動作チェックしたのですが私の環境ではエラー無く実行できました。
エラーの画面をみるとmyPerWでのエラーですので設定された値の22.5%では大きすぎる?画像を配置しているのではないかと思いますがいかがでしょうか?
配置する画像の大きさは100%でどれくらいでしょうか?

>配置する画像の大きさ
InDesignの配置オプションで「メディア」にして
1枚だけ配置テストしてから、
Scriptを実行し、
A3ヨコのaiファイル(pdf互換)を配置しております。

fujikenさん、スクリプト実行前にツールパネルの画像移動の原点を
左上にしてみてください。下のような状態です。
■□□
□□□
□□□
いまはもしかして右のほうになっているのではないでしょうか?
原点が右にあると画像を縮小した瞬間ペーストボードからはみだす事になります。
左上でテストするとうまく配置しました。

「センター基準」でScriptを動作させておりました。
□□□
□■□
□□□
「左上基準」にしてScriptを動作させると、すんなりエラーせずに最後まで処理できました。
ありがとうございました。

コメントする

エントリー一覧

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.0.3
印刷会社、大阪の遊文舎