Illustratorの最近のブログ記事

神速Ilustrator発売

| コメント(0) | トラックバック(0)

shinsoku_ai-b.jpg

神速Ilustratorが発売されました。
こちらも著名な方々が80項目のテクニックを紹介されています。

かわいい・かっこいい文字や飾りのテクニックなどすげーっていう技もかなり多く
また矢印やふき出しなど、実用的なパーツを作るいい方法も紹介されています。

そしてIllustrator本では珍しいのですが、スクリプトの紹介が結構あります。
私の正規表現で文字スタイルをあてるaiRegStyleも紹介していただきました。
http://www.ne.jp/asahi/tan/puku/down/airegstyle/

この神速Illustratorですが神速InDesignのグループウェアと同じだったため
制作課程をROMさせていただいていました。みんな一生懸命でとてもいい本になったと思います。

でひお手に取ってくださいね。

神速Illustrator [グラフィックデザイン編] CC対応

IllustratorCS6の新機能

| コメント(0) | トラックバック(0)

ベースの色が変更。環境設定からユーザーインターフェイスで修正できる
64bit対応で大幅スピードアップ(これが大きいらしい確かにドロップシャドウは倍くらい速い)
簡単になったパターン ウィンドウメニューからパターンオプションまたはスウォッチをダブルクリック
線グラデーション
ライブトレースの精度向上
合成フォントの機能向上 というより使いやすくなった?

IllustratorCS5の新機能

| コメント(0) | トラックバック(0)

原点が左上になった。

遠近グリッドツール
表示メニューには遠近法の種類を選ぶ事が出来る。
左上のアイコンから左面グリッドなどグリッドを選んで、四角を描くとグリッドにそって描ける。
ビルに窓をはめ込むのも左上のグリッド選択アイコンを選択して選択ツールではなく遠近グリッドの選択ツールでつかんで動かすやコピペするとグリッドに沿う。ショートカット123でグリッドを変更できる。
文字も遠近図形に入れる事が出来る。アウトラインはされない。文字の編集が可能。
ショートカット5を押しながら動かすと奥へ動かす事も可能。

線の太さをどの場所でも自由に変える事が出来る。線幅ツールで任意の場所で太さを帰る事ができる。作った線は登録できる。一番太いところが線幅になるのかな?

矢印
効果、スタイライズ、矢印が線パレットに移動。(知らなかった)
矢印の頭のサイズも変更できる。先端位置も変更可能。

破線
長さを調整しながらを使うと角で破線がびしっとそろう。

複数アートボードの機能強化

変形パレットのピクセルグリッドに整合でWEBのアンチエイリアスぼけがなくなる。

エントリー一覧

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.0.3
印刷会社、大阪の遊文舎