InDesignの最近のブログ記事

InDesignCS6の新機能

| コメント(0) | トラックバック(0)

ドキュメント設定 プリント WEB プリントパブリッシングでKindle Fileとかもある。
iPhone用のADPSヴューアがある。
編集メニューで代変レイアウトを作成することができる。
ページパネルでiPad横などのレイアウトができる。
リキッドレイアウトパネルでオブジェクトごとに可変や固定など指示できるので、代変レイアウトで使用する。
表示のプレビューでグレースケール表示ができる。
プロファイルを埋め込んでPDFを作成してグレースケールのPDFを書き出す。 色分解 カラー変換 Dotgain15とかにする。
PDFフォームをInDesignで作成可能。ウィンドウメニューからボタンとフォームを選ぶ(フォントサイズを自動にするのがコツみたい)
ボタンにフォームを送信でPDF書き出し(インタラクティブ)
Acrobatでツール フォーム 配布でReaderでもフォーム機能が使える権限を持たせられる。

雑誌GQ カルティエの広告も動くタップして他の画像を出したり、エルメスの広告にもギミックがあって面白い。雑誌のなかにちょいちょいギミックがある。
GREENSTYLE 横にすると記事が表れる。
パノラマ写真を楽しめたりする。

InDesignCS5.5の新機能

| コメント(0) | トラックバック(0)

主に電子書籍の強化
ADPSやePUB

InDesignCS5の新機能

| コメント(0) | トラックバック(0)

観音開きでページサイズの変更が可能。
ページツールを選択してページ上でクリック。パネルで数値を入れると変更される。レイアウト調整を使用にチェックを入れるとオブジェクトのサイズも自動で変わる。
折りトンボも入る。表紙で便利そう。

段落パレットで段抜きを選ぶ(段数を)。段抜き見出しが出来上がる

PDF書き出しがバックグラウンドでできる。

電子書籍系
インタラクティブなリッチコンテンツの作成(FLASH書き出しですね。)
ワークスペースをインタラクティブにする。
アニメーションパネル(KeyNoteみたい)
タイミングパネル(実行する順番)
プレビューで表示

スライドショー
オブジェクトを同じ場所に全部置いて選択オブジェクトステートから新規ステート。
ボタンはボタンツールから次のステートを選ぶ
音を配置した場合はメディアパネルで確認可能

ファイルメニューから書き出しでSWFとか。
PDF(インタラクティブ)だと動画の書き出し可能。

エントリー一覧

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.0.3
印刷会社、大阪の遊文舎