30)PDF配置05領域絶対値指定単ページ(厳密)

| コメント(0) | トラックバック(0)

■■■このスクリプトについて■■■
InDesignCS4で開いているドキュメントにPDFを配置していきます。
単ページ用です。
PDFを最後のページまで配置すると終了します。
フレームサイズと配置位置を指定する事ができます。
おそらく他のバージョンのInDesignでも動くと思います。

■■■使い方■■■
新規ドキュメントは単ページで作成してください。

このようにPDFを左右センター上10mmに配置したいとします。

配置したPDFの座標をメモします。

メモした値を入力

PDFが配置されます。

スクリプトパレットの「pdfPDF配置領域絶対値指定単ページ.jsx」をダブルクリックします。
ダイアログが出てきますので設定し、OKボタンをクリックすると配置したい
PDFファイルを聞いてきますので選択してください。

ダイアログ
配置スタートページはドキュメントの配置をスタートさせるページです。
PDFのスタートページはPDFを何ページ目から配置するか決めます。
トリミングはInDesignのトリミングと同じです。

塗りたし天地左右の設定をします。
天を3 mmにすれば天だけ3 mm余分が出来てほかは0mmのフレームが出来ます。

PDFの配置方法を設定できます。
InDesignにPDFを配置した状態で白矢印ツールで選択した時のX,Y,W,Hの値を
絶対領域のX,絶対領域のY,絶対領域のW,絶対領域のHに入れてください。

「pdfPDF配置領域絶対値指定単ページ.jsx」をテキストエディタで開いて初期値を編集する事もできます。

ダウンロードはこちら
PDF05.zip

InDesign51

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.adg7.com/mt/mt-tb.cgi/708

Comments are nofollow setting

コメントする

エントリー一覧

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.0.3
印刷会社、大阪の遊文舎