2012年11月アーカイブ

■■■このスクリプトについて■■■
InDesignCS4でドキュメントの選択されたグループを新規ドキュメントに複製します。CS5.5でも動作確認。

■■■使い方■■■
グループオブジェクトを選択します。
スクリプトパレットの「このスクリプト」をダブルクリックします。
新規ドキュメントが作られ、余白の真ん中にグループが配置されます。(余白は10。ptかmmはドキュメント依存)

■■■どんな時に使うか■■■
カタログなどで一個一個別々のPDFを作ってほしいと頼まれた場合便利です。

下は選択されたグループ

下のように新規ドキュメントに配置される

画像は作った五色百人一首のゲームアプリです。

ダウンロードはこちら
dup_group.zip

InDesign55

var motoDocu = app.activeDocument;
var mysele = motoDocu.selection;
var myGCount = motoDocu.selection.length;

for(var i = 0;i < myGCount;i++){
    var sele2 = motoDocu.selection[i];
    var myB = sele2.geometricBounds;
    var myH = myB[2] - myB[0];
    var myW = myB[3] - myB[1];
    
    var newdocu = app.documents.add();
    newdocu.documentPreferences.pageWidth = myW + 20;
    newdocu.documentPreferences.pageHeight = myH + 20;
    var newObj = sele2.duplicate(newdocu.pages[0],[0,0]);
    var newB = newObj.geometricBounds;
    newObj.move(undefined,[-(newB[1])+10,-newB[0]+10]);
}

ちょっとソースは恥ずかしい・・・

このスクリプトで100個目!INDD2012 KYOTO 20121130記念

INDD 2012 Kyoto(InDesignユーザーの祭典、2012年11月30日メルパルク京都で開催)

東京に引き続き
INDD 2012 Kyoto(InDesignユーザーの祭典)
2012年11月30日(金)14:30-19:30
でお話させていただきます。

私は「A-3InDesign作業の時短に欠かせないスクリプトを活用[DTPの勉強会(東京)出張版]」に出ます。今回こそ時間がうまくおさまるといいのですが。
こんな大規模なイベントは関西ではめったに無いので、来年につながるよう
ぜひ参加して盛り上がっていきましょう!

カテゴリ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.0.3
印刷会社、大阪の遊文舎