AppleScriptの最近のブログ記事

Xcodeでインターフェイスの作成

| コメント(0) | トラックバック(0)

Xcodeでインターフェイスを作成する方法のメモです。

XcodeはMacOSXのインストーラからインストールします。
インストールすれば起動ディスクのDeveloper/Applications/Xcode.appがあります。

起動すると下のような画面になりますのでAppleScript Applicationを選択します。

プロジェクト名を聞いてきます。名前を入力します。ディレクトリは変える事も可能。
下図だとユーザフォルダのトップにmyAppleScriptフォルダが作成されます。

次の画面はこんな感じ。左側のmyAppleScript.applescriptにソースを書きます。

次NIBファイルのMainMenu.nibをダブルクリック

インターフェイス編集用のInterface Builder.appが起動するので
Windowにボタンなど置いてみる。

ビルドして実行をクリックすると

さきほどのWindowが表示される。メニューもできているのでメニューから終了する。

ToolsメニューからShow Inspectorを起動

NSWindow InspectorでAppleScriptを選択

Buttonを選択して下のようにclickイベントに関連付ける。
myAppleScript.applescriptにチェックも忘れないように。

Xcodeに戻ってmyAppleScript.applescriptを編集する。

ビルドして実行する

ボタンをクリックすると画面がダイアログが表示される

テキスト入力フィールドを作成右のNSWindow Inspectorパレットでtf1という名前にする

Windowも右のNSWindow Inspectorパレットでw1という名前にする

ソースも編集する

こんばんはと入力して実行

ボタンをクリックすると画面がダイアログが表示される

フォルダ選択ダイアログ

| コメント(0) | トラックバック(0)
set myFol to choose folder with prompt "フォルダを選択" set myFol to myFol as string set myPage to 1 repeat with myFile in list folder myFol without invisibles set this_item to (myFol & myFile) as alias set FType to file type of (info for this_item) if FType is "EPSF" then my setEPS(myPage, myFol & myFile, 3) else end if set myPage to myPage + 1 end repeat on setEPS(myPage, inputFile, NURI) --ここに処理 end setEPS

クリップボード

| コメント(0) | トラックバック(0)
set the clipboard to "123"



set myTable to the clipboard

エントリー一覧

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.0.3
印刷会社、大阪の遊文舎