29)インキ総量で選択

| コメント(3) | トラックバック(0)

IllustratorCS5.1でインク総量が設定値以上の
オブジェクトを一気に選択します。
オブジェクトがいっぱいあると遅いと思います。

たぶんIllustratorCS3〜CS4でも動くと思います。
CS2では動かないと思われます。

■■■使い方■■■
Illustratorドキュメントを開いている状態で使用してください。
Illustratorでオブジェクトを選択して、スクリプトメニューの「select2.jsx」を選択します。数値を入力して選択ボタンをクリックして下さい。
●テキストは1段落目の色や線を調べます。(プログラムではそうですが実際には1文字目かも)
●パスファインダでの複合パスは拡張しないと反応しません。

■■■デフォルト値のカスタマイズ■■■
下記の行を探して250の部分を好きな数字に変更して下さい。
myDialog.lineWs = myDialog.f1.add("edittext",[70,10,105,30],250);

ダウンロードはこちら
select2.zip

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.adg7.com/mt/mt-tb.cgi/687

Comments are nofollow setting

コメント(3)

たけうち様
初めまして。
イラレのインキ総量を簡単に把握できるものがないか。
探していたらこちらに辿り着きました。

早速ダウンロードさせていただきました。
例えば(インキ総量を300%にしてみました)
①一番下の四角形をY100+M100、その上の四角形をC100+BK100(乗算設定)の場合

②番下の四角形をY100+M100、その上の四角形をY100(ドロップシャドウ/C100+M100+Y100+BK100)の場合

を試したのですが、
上手く機能しませんでした。
乗算やドロップシャドウはムリでしょうか?

お手透きの時にお返事頂ければ幸いです。

アドBさま

はじめまして。おっしゃるとおり
オブジェクトを1つづつ見ていってインキ総量がオーバーしたら選択するスクリプトなので

乗算やドロップシャドウで重なった部分も単体として見るので検出する事はこのスクリプトでは無理ですね。

かといって重なった事を考慮して期待通りの動作をするスクリプトをつくるのもこの場合難しそうです。
お役に立てそうになく申し訳ないです。

塗りがグレースケールのオブジェエクトにも反応してしまうのを修正しました。

コメントする

エントリー一覧

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.0.3
印刷会社、大阪の遊文舎